学校法人タイケン学園

日本ウェルネススポーツ大学 スポーツメディア論研究室
日本ウェルネススポーツ専門学校 スポーツマネジメントゼミ

授業内容||学校法人タイケン学園 日本ウェルネススポーツ専門学校

授業内容

専門領域のキーワード
  • メディアとスポーツの関連性
  • スポーツと広報・宣伝
  • スポーツの商業化
  • プロ・アマチュアスポーツの変遷
  • 地域スポーツ
  • スポーツの商品価値
  • スポーツの価値創造
  • スポーツの経営資源
  • マーケティング
  • マーケティングの事例紹介(スポーツメーカー、装飾品、食品など)
  • スポーツの企画・立案・運営
  • 収支バランス
  • 企画書・提案書の作成
  • 日本の会社法人
  • 小さな資本で儲けるには
  • スポーツ経営の理想と現実
基礎領域のキーワード
  • キャリア開発
  • 謙虚な姿勢
  • 学ぶ姿勢
  • コミュニケーション能力
  • リーダーシップ
  • 報告・連絡・相談は自己PRの機会
  • 緊張感を楽しむ
  • 表現できる者が勝つ
  • スピーチ法
  • プレゼンテーション法
  • 就職活動と社会常識
  • 基本行動
  • 集団行動

シラバス

日本ウェルネススポーツ大学「キャリア教育」

区分授業内容
1初学教育:集団行動、演舞、危機管理、生活習慣
2コミュニケーション演習:会話
3コミュニケーション演習:スピーチ、プレゼンテーション
4コミュニケーション演習:リーダーシップ組織運営
5就職活動対策と社会常識
6なぜ勉強しなければならないのか
7自己分析
8履歴書、エントリーシート
9面接、グループディスカッション
10地域活動への参加

日本ウェルネススポーツ大学「スポーツと映像文化論Ⅰ」

区分授業内容
1映像メディアの台頭:20世紀初頭のメディアの展開、視認性と訴求力
2映像メディアの活用:スポーツイベント、国家宣伝
3映像メディアによるイメージ戦略:企業広報広告、五輪報道、高校野球
4映像メディアとスポーツの展望と課題
5映像メディア演習:インタビュー対応、カラーマネジメント、編集による情報操作

日本ウェルネススポーツ専門学校「スポーツマネジメントゼミ」

区分授業内容
1キャリア開発:自分のキャリアを考える、スポーツ業界の仕事とは
2コミュニケーション能力の養成:会話法
3コミュニケーション能力の養成:スピーチ法
4コミュニケーション能力の養成:ディベート(体罰、喫煙、起立と礼、スポーツマンシップなど)
5スポーツマーケティング:ブランド形成、イメージ戦略
6スポーツマーケティング:企業の現状、小さな法人の儲け方、物を売るテクニック
7スポーツマーケティング:売り手・買い手の視点、20:80の法則
8スポーツマーケティング:商品の差別化、ターゲティング、購買の心理、フィットネスクラブの事例
9小・中・大規模のスポーツイベントとマーケティング
10スポーツと国内産業